ヒアロディープパッチ 使い方

ヒアロディープパッチ 口コミ

 

ヒアロディープパッチを使うなら、効果を実感したいですよね。

 

ヒアロディープパッチを実感するには、基本的な使い方だけでなく、効果的な使い方を知ることで効果に差がでるのです。

ヒアロディープパッチの使い方

ヒアロディープパッチの使うタイミング

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

ヒアロディープパッチの基本的な使い方として、週に1回だけ寝る前に貼るだけです。

 

 

ヒアロディープパッチの使用前の準備

 

使用前に、化粧水や乳液などスキンケアを行い、しっかりと保湿しておきます。
化粧水や乳液などの水分が表面に残らないようにしてください。

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

内袋を開け中からヒアロディープパッチを取り出すと、プラスチックのケースにシートが2枚入っています。
プラスチックケースは、きちんと閉まっていなくて、ただ重なっているだけで、気を付けないと落としてしまうので注意しましょう。

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

濡れた手でシートを触ってしまうと、ヒアロディープパッチのニードルが溶けてしまう可能性があります。
また汚れた手で触ってしまうと、ニードル部分に汚れや菌がつきます。そのまま、その針が肌を刺すので不衛生ですので、手もきれいにしておく必要があります。

 

ヒアロディープパッチの貼る時のコツ

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

 

肌表面に水分が残っていたり、化粧水などが馴染む前に貼ると外れやすくなるので注意です。
また、油分が多い保湿クリームも塗らないようにしましょう。ヒアロディープパッチのシートが肌に密着しなくなります。

 

ヒアロディープパッチを貼り直すと粘着力が弱まり、ニードル部分が潰れてしまい、成分が角質層に届かなくなります。

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

貼り付けた後に、シート全体を真上から優しく2〜3回押さえて肌とシートを密着させます。
この時、干チクチクを感じる人がいますが、肌としっかり密着した証拠です。(私はザラザラ感を感じました)

 

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

 

ヒアルロン酸ニードルの先端部分が約10?15分で肌内部で溶け始めます。

 

その後、だいたい5時間ほどかけて、肌の内部(角質層)までヒアルロン酸を含めた美容成分が浸透します。
肌内部で拡散していくのです。

 

ヒアロディープパッチは開封後早く使う

 

ヒアロディープパッチは開封すると、ニードル部分が湿気てしまいます。ニードル部分が湿気を含むと、ヒアルロン酸配合のニードル部分が溶けてしまいます。

 

ニードル部分が溶けたままの状態で貼り付けても、針が肌にうまく刺さらず効果が薄れてしまいます。

 

メーカーでは、ヒアロディープパッチは内袋に入っている状態なら2年は持ついっていますが、開封後は極力早めに使うほうがよいでしょう。

↓\最大20%OFF&返金保証/↓

ヒアロディープパッチの公式サイト >